cayof note

2022.03.26

お揃い感と着け心地を大切に


 

遠方からお越しいただいた

おふたりの結婚指輪のご紹介です。

 

女性が最初に手に取られたのは

柔らかいS字のカーブのデザインに

ダイヤモンドが流れるように施された

“ペンタス”でした。

 

男性はご試着を重ねていくことで

着け心地が良く

シンプルな印象のリングがお好みに。

お選びいただいたのは”オリーブ”です。

 

異なるデザインではありますが

おふたりとも”甲丸”をベースに

内側は”内甲丸”にし、

着け心地にこだわりました。

 

素材は落ち着いた色味の

“K18シャンパンゴールド”でお揃い感を出しました。

 

外側のテクスチャーは

流れるような光の流れが美しい

“スタイリッシュマット”を、

リングの内側は指輪を外した時にも輝く

“鏡面”を取り入れることで

ペア感がプラスされました。

 

女性は二つのデザイン候補で

悩んでいましたね。

試作リングを試しているうちに

お揃い感を大切にした

おふたりならではの柔らかい雰囲気の

結婚指輪に仕上がりました。

おふたりで時間をかけて

じっくりゆっくり迷いながら

完成した結婚指輪。

 

ご納品後に

喜んでいただけたことが

いただいたメッセージから伝わり

とても温かな気持ちになりました。

 

またぜひメンテナンスのタイミングでも

構いませんので遊びにいらしてください。

 

またおふたりにお会いできる日を

心よりお待ちしております。

 


 

note一覧