cayof note

2022.07.08

特別な想いを込めた印台リング

平打ちのパキッとエッジが効いた

スタイリッシュな印台の結婚指輪。

 

 

楽しみながら真剣に

デザインを選ぶお二人の姿が

とてもにこやかで印象的でした。

お好みがはっきりされていて、

新郎様は2色づかいのコンビネーションを

気に入ってくださり

内側にピンクゴールドを使いました。

 

 

1番お悩みだったのはテクスチャー。

印台の部分とアームの部分の

テクスチャーの組み合わせや

ダイヤモンドの留め方、位置など

たくさんのこだわりが詰まったデザイン。

 

 

お二人の指のかたちに馴染む

特別なデザインのリングが完成しました。

note一覧