cayof note

2018.01.05

彩を添えて

約0.23カラットのダイヤモンドの両脇ににアメジスト、トパーズをセットしたプラチナ950の婚約指輪。正面のショット。

プラチナ950/光沢

婚約指輪-エンゲージリング

今年最初にご紹介するのは、こちらのM様にオーダーいただいたご婚約指輪。

カヨフのブライダルサンプルリング、

CAYOFシリーズの<アイビー>をベースにおつくりいたしました。

*メインのダイヤモンドの4C*

約0.23カラット

カラー:E(無色透明)

透明度:VS-1(ごくわずかな内包物)

カット:トリプルエクセレント ハートアンドキューピッド

とても質の高いダイヤモンドです。

ダイヤモンドのサイドには2月と11月の誕生石、アメジストとトパーズをセット。
お打ち合わせはご婚約者様も一緒にご来店くださり、お好きなイメージをお伺いしました。

その際、「カラーストーンの配置の仕方はお任せで」ということでしたので

後日、数パターンのデザイン画を見ていただき、お選びいただきました。

約0.23カラットのダイヤモンドの両脇ににアメジスト、トパーズをセットしたプラチナ950の婚約指輪。斜めからのショット。
約0.23カラットのダイヤモンドの両脇ににアメジスト、トパーズをセットしたプラチナ950の婚約指輪。茶色いリングケースに納めたショット。

ご婚約指輪の打ち合わせをしていると

つい、渡し方は決めましたか?と

聞いてしまうことがあります。

皆様この質問をすると恥ずかしそうにされるのですが、

その時の表情をパートナー様にぜひ見ていただきたい!

と、失礼ながらいつも思います。

どんな方も本当に

パートナー様に込める想いは暖かいのです。

M様はサプライズで渡すためにと、

納品の日はご婚約者様に秘密でご来店くださりました。

 

M様、素敵なお時間をありがとうございました。

カヨフ 松岡

note一覧